FC2ブログ
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月の予定

こんばんは、四之宮です。
横浜の占い館・沙羅双樹で定期的に鑑定をするようになって早二ヶ月が経ちました。
野毛の大道芸などのイベントも挟んで、やっと環境に慣れてきたかな、という感じです。
この春から社会人になった方や、新しい環境で動き始めた方もそろそろ慣れてきたころでしょうか?
就職したはいいものの仕事が自分には合わない気がする、仲間には恵まれているけど上司と反りが合わないなど、何かしらの違和感を感じる方は転職前に鑑定師に観てもらうのもアリですよ。自分にはどういう業種が向いているのか、将来的にどういう方面を目指すべきなのか、答えやヒントがあるかもしれません。
というか、4月半ば~GW明けくらいまではそんなお客様が本当に多かったです。
で、手相を観てみると「自由業が向いている」のに時間と規則に縛られたOLやサラリーマンになっていたり、「感性で生きたほうがラク」なのに弁護士や行政書士などのきっちりした職業の事務所に就職していたり。
すでに転職する気ばっちりならともかく、家庭の事情や良心の呵責などで「いずれ辞めるけど今はもうちょっと頑張ってみよう」って人のほうが圧倒的に多いです。
そういう人にはせめて、将来的に自分がどういう方向を目指せばいいのかをアドバイスするようにしています。行き場がなくどうしようもない暗闇の中でも、目標という光があれば足元からすこしずつ見えてくる場合もありますしね。

さて、そんな四之宮の6月のスケジュールはこんな感じです。↓

6/3(日) 11:30~19:00 沙羅双樹
6/9(土) 11:30~19:00 沙羅双樹
6/10(日) 10:30~12:30 茅ヶ崎カルチャーセンターにて手相講座(3回目)
6/16(土) 11:30~19:00 沙羅双樹
6/17(日) 11:00~15:00? 静岡県沼津市のレストラン「わが家の台所」にてイベント鑑定(無料)
6/24(日) 11:30~19:00 沙羅双樹

*沙羅双樹での鑑定は予約優先ですが、予約なしでも可能です。また、鑑定時間と料金は沙羅双樹に準じます。
沙羅双樹のHPはこちら→沙羅双樹HP
*上記以外の日付/時間でも鑑定は可能ですが、沙羅双樹以外だと鑑定場所を手配する時間が必要になるので、鑑定希望日の1週間前までにご連絡をいただけると大変助かります。
その他、ご不明な点があればお気軽にメールください。

6月も沙羅双樹での鑑定が主になりますが、6/17は久しぶりに沼津市の「わが家の台所」でイベント鑑定をさせていただきます。
わが家の台所は自然食のビュッフェレストランで、お料理からデザートまでどれも本当に美味しいんですよ…! しかもビュッフェにありがちな、時間制限がないという懐の広さ。
月替わりのお料理もあるので、お近くにお越しの際は是非ともお立ち寄りください!→わが家の台所HP
ちなみにここでのイベント鑑定は年に数回しか行われないので、運よくやっていたらチャンスですよ~(笑)
それでは。
スポンサーサイト

茅ヶ崎手相講座&占い館「沙羅双樹」のご案内

お久しぶりです、四之宮です。
本日はお知らせを二つほど。

①ヨークカルチャーセンター茅ヶ崎@手相講座
 このたび、縁あってヨークカルチャーセンター茅ヶ崎にて手相講座を受け持つことになりました!
 4月から開講、全6回、毎月第2日曜日の10:30~12:30の予定です。
 無料説明会は4/1(日)です。興味のある方は是非お越しください。
 カルチャーセンターの場所や入会方法など、詳細はヨークカルチャーセンター茅ヶ崎のHPにてご確認ください。↓
 http://www.culture.gr.jp/detail/tigasaki/index.html
 四之宮の紹介ページもございます。↓
 http://www.culture.gr.jp/detail/tigasaki/itemview_13_903026429.html 
 タイトルが「手相入門」とあるように、手相の見方や基本の線を中心に教えていく予定です。

②占い館「沙羅双樹」のご案内
 3/18から毎週日曜日、横浜で28年間も続いている老舗の占い館「沙羅双樹」に鑑定師として入ることになりました。
 ↑の講座があるので、第2日曜だけは14時からですが他は基本的に11:30~19:00です。
 予約優先ですが、予約なしの飛び込みでも受けられます。
 お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。
 占い館「沙羅双樹」HP→http://www.uranai-sarasouju.com/
 なお、ここでの鑑定料金は沙羅双樹に準じます。四之宮個人鑑定の料金は適用されません

 日曜以外や沙羅双樹以外の個人鑑定につきましては、個別にお問い合わせくださいませ。
 maishinomiya.arcana★gmail.com(★を@に変えてください)

以上、よろしくお願いいたします。


不思議なことに、上記2つはほぼ同じ時期に別々の場所からお声をかけていただきました。
講座を行う茅ヶ崎は足を踏み入れたこともないですし、沙羅双樹の最寄駅のJR桜木町駅や京急日ノ出町方面も(私にとっては)未開の地です。
新しい出会い、新しい出来事に期待をしつつ、鑑定の腕を磨いていく所存です。

来年に向けて、次の目標とか。

ご無沙汰しました、四之宮です。
気がつけばまたずっとブログに触れていませんでしたが、まあここはまったりブログなので…。書かない間にも渋谷やら沼津やらの占い(鑑定)イベントに参加させてもらったり、手相を教えはじめたり、もちろん個人鑑定の依頼もいただいておりました。教える側に立つのは、特に一から始めるのは初めての試みでしたが、初心を思い出すなど良い経験をさせてもらっています。いずれはタロットなどのカードや、旅行・移転に欠かせない方位学のレッスンもやってみたいですねえ。

今年も残りわずか、あと十日ばかりとなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
来年にやっておきたいことや、新しく始めたいことなど、目標はお決まりでしょうか。
もし決まっていなくても焦ることはありません。気学の新年は旧暦ですから節分になりますし、マヤ暦だと7/26が新年ですし、個人の運勢は誕生日で切り替わりが起こるので、私は正直あまり1/1に固執していません(笑) ただ世間一般ではそうはいきませんし、多くの人は長期休暇なので今後を考える良い機会ではあるでしょう。
なになにこれこれどうしたい、というようなはっきりとした目標は立てられなくても、どういう未来を進みたいか方向性だけでも自分の中でしっかりしていれば感覚のアンテナが働き、きっかけやチャンスを掴める可能性がそれまでに比べるとぐっと高まってきますよ。
もちろん明確な目標があるに越したことはありませんが、まだ無かったとしても無理矢理決めてしまう必要もないのです。
ただ、この短期間にどうしても決めなくちゃいけない、でも心が迷って決められない、というような場合は、私どものような占い師(鑑定師)を頼っても良いかもしれないですね(笑) それもひとつの選択肢です。
けれども、「占い師(もしくは親、友人などでも)に言われたからこの道にした」というような自分で責任を負わない理由で決めてしまってはいずれ心に穴が空いてしまいます。「言われたから」ではなく、「言われて、自分も納得できる要素があったから」というように、自分で選ぶようにすると良いです。そうすると、もし後悔するような結果になってもそこから学べるので、時間はかかってもきちんと立ち直ることが出来、結果として以前より強くしなやかになれるのです。
実際、私はこのような鑑定の際には「自分としては○○がお勧めだけど、でも決めるのはあなたです」と必ず添えています。占い師の逃げ口上と思われるかもしれませんが、それでも私は自分の人生は自分で決めていただきたいと思っているからです。自分の人生を他人任せにしてしまってはいけません。まだ親の庇護下にあるような幼い子供ならともかく、いい年した大人ならなおさらのこと。

そんな私の次の目標は、「自分自身を高めていくこと」により、「今よりもっと活動の幅を広げていくこと」です。
現在、私が持つ鑑定方法は手相、カード、方位学、そしてマヤ暦ですが、人相と易も同時進行で勉強中だったりします。新しく取り入れていくものはもちろんのこと、これまで私を支えてくれた占術ももっと深めることで、自分自身の魂をもっと磨いて高めていきたいですね。

緊急指令:10月27日まではすべてを種蒔きと心得よ!

…というタイトルが浮かんだのでブログを書くことにしました(笑)
こんばんは、四之宮でございます。
台風と大雨による被害を受けた北海道・東北の方々には心からお見舞いを申し上げます。特に北海道では農作物や畜産に大きな被害が出ているようで、今後が心配です。

さてそれでは副題は一体どういうことかと申しますと、9/6から52日×5のマヤカレンダーが新たに始まったのですね。
最初の52日間は第一の城と呼ばれ、起承転結で例えるならば最初の「起」、つまり「種蒔き」の時期にあたります。
この時期にしっかり種を蒔いておくと、やがて来る収穫の時期…城でいえば第四の城、起承転結の「結」の時期に大きな実りとなってくれるのです。具体的には2017年の2/9~4/1までですね。
種を蒔いてからわずか半年ほどで収穫を迎えることが出来ます。早い!
というわけで、この時期にじゃんじゃん種を蒔いてしまいましょう♪

種蒔きといっても、マヤでは実際に種を蒔いたり、特別な行動を起こす必要はありません。
ただ、心の中で「これは種蒔きだ」と意識しておけばそれでよいのです。

勉強をしているときは「これは自分の将来のための種蒔きだ」と気合を入れ、
いやなことが起きたら「これも種蒔きだ、実りのための種蒔きだ」と耐え、
もちろん何かを新しく始めるならば「今後のための種蒔き! 種蒔き!」とわくわくしながら行動し、
もしこの時期に約束などが反故になってしまったら「目先の成功よりも今後の大成功、そのための種蒔き」と気持ちを切り替える、
などなど、
とにかくすべてが今後への投資になると意識しましょう。早い人は収穫時を待たずともすぐに結果が出ます。そして実際の収穫の時期にはもっと大きなものがやってきます。
私も10/27までにたくさんのことを始める予定です、
ちょっと予定が詰まりすぎて全部やり遂げられるか不安になるくらいです(笑) やりますけど!!

特に10/9からは来年の運勢に大きく関わるお宝期間がやってきますから、今のうちからしっかり意識づけをして慣れておくとよいですね。

ちなみに私はまだマヤを知らなかった頃、知らずとこの第一の城(種蒔き)の期間に吉方位で西南(九紫火星)の九州旅行へ行き、約半年後の9月にはずっと欲しかった生年月日で観る占法(四柱推命や西洋占星術はピンとこなくて長続きしなかった)=マヤと出会い、勉強を始めたという実績があります…笑
みなさんも是非試してみてくださいね。
あと最近マヤ関係ばっかり書いてますが、手相やタロットを忘れたわけではありませんよ~!
方位もしっかり活用しています、これもそろそろ書いておきたいですね。
ではまた、そのうちに。

SMAP解散とか…

こんばんは、四之宮です。ここしばらくで一番自分的にビッグなニュースはSM○Pの解散宣言です。
今年初めに解散騒動が起きたときも驚きでしたが…
私自身は今の家にテレビを置いていない人間なので、ニュースの媒体はもっぱらネットです。なので、年明けから今日に至るまでのS○APの動向などはまとめ記事でしか知りません。
事務所の謀略だとか、メンバーの不仲説だとか、独立とか、色々な情報が錯綜しておりますが、ここはちょっと占い師として、彼らに今どんなエネルギーが流れているかをマヤ的に見てみようと思います。
なお、生年月日はすべてWikipedia調べです。あれ便利ですよね。
それでは、メンバー5人のKINはこちらになります↓

SMAP.png
*敬称は略させていただきました、ご了承ください。また、中居さんの漢字間違えましたすみません。。。

今回、わかりやすくするためにExcelにまとめてみました。うまく表示できていると良いのですが。

一番上の、生年月日のすぐ下の欄が生まれ持ったKINナンバーと銀河の音、その下が太陽の紋章、ウェイブスペル、と続きます。同じように中段が最初に解散疑惑が報道され今年の頭、下段が解散宣言のあった8/14(でしたよね?)時点での彼らに流れているエネルギーになります。

私見ですが、この解散騒動で一番注目を集めているのは木村さんと香取さんのように思えます。
そんな木村さんのKINは129ですが、K129は実は260あるKINナンバーのうちでもっとも強力な4つのKINのうちのひとつです。
なので、SMAPの長年の活動のうちで彼がよく注目を受けていたのも納得がいきます。演技も高評価され、各種賞もたくさん取っていましたよね、確か。あと抱かれたい男ナンバーワンとか。またメンバー唯一の妻帯者であり、工藤静香さんとの結婚も含めて、とにかくいろんなところで注目を浴びていたイメージがあります。
ただこのKINは確かにエネルギーが強いのですが、だからこそソロではなくグループに属した方が良いのです。誰かを支え、誰かに支えられて初めて真価を発揮するという特徴がありますから。

マヤの視点から見ますと、木村さんに触れたのであれば稲垣さんにも触れておかねばなりません。というのも、稲垣さんのK259は木村さんのK129の真反対に位置するKINなのです。260人に1人しか出会えない真反対のKIN同士が同じアイドルグループに所属している、なんという必然でしょうか。マヤ的にはこれだけでもSMAPが大ブレイクした納得の理由になりえます。そこにメンバー個々人のたゆまぬ努力が加わったのですから、結成から28年も続き、国民的アイドルとしてジャニーズの第一線で活躍し続けるのもある意味では当然のことなのでしょう。

話を戻しまして、では今回の騒動でもう一人注目を浴びている香取さんです。香取さんといえば草彅さんと自他ともに認める親友と言われておりますが、生まれ持ったウェイブスペル(潜在意識の紋章)に赤い色が入っているのはメンバーでこの二人だけです。自分とよく似たシンパシーを感じ、そこから親友に発展していったのではないでしょうか。ちなみに、彼らのマネージメントを担当していたIさんのウェイブスペルも草彅さんと同じ赤い月です。香取さんがIさんを母親のように慕っていたのも納得ですね。
ここからは私の憶測になってしまうのですが、おそらく年始の時点ではまだ解散は避けられる状態だったのではないでしょうか。
香取さんの太陽の紋章が木村さんと同じ「白」に属していますので、少なくとも話し合いの余地はあったと思われます。しかし、1月末に香取さんが誕生日を迎えたことによりエネルギーの質が変わり、太陽の紋章が「白い鏡」から「青い夜」にチェンジしました
木村さんの生まれ持った紋章が「赤い月」と「白い鏡」、香取さんの今年の紋章が「青い夜」と「黄色い太陽」、色すら重なりません。
マヤ的に話をすると、赤と青、白と黄色はそれぞれ正反対の位置に属しているのです。反対というのはいわゆる背中合わせの状態なので、相手の姿が見えず、またお互いに見ている視点が全く違うため、共感がしにくいという特徴があります。自分に見えないものを見ているのだと、相手を受け入れることが出来ればこれ以上ないパートナーになれるのですが(正反対同士のKを持って生まれてきた木村さんと稲垣さんはこの辺がうまく出来ているのだと思います。銀河の音も同じ12なので波長も合いますしね)、香取さんの場合はそこまで心の余裕が持てなかったのでしょう。特に赤い色は四つの色の中でも繊細であり、特に香取さんの「赤い蛇」は睡眠とリフレッシュこそが開運の鍵になります。逆に言えば、そうしなければならないほど普段から神経が細やかなのです。
他のメンバーにも言えることですが、騒動の渦中にいる彼がリフレッシュをする余裕も、また熟睡できていないだろうことは簡単に想像できます。今必要なのは、誰にも干渉されない時間ではないでしょうか。

つらつらとここまで書き殴りましたが、解散については誰が悪いとか、そういうのは無いと思います。
木村さんにしたって香取さんにしたってお互いに譲れない事情がおありになったのでしょうし、それは中居さんも稲垣さんも草彅さんも同じでしょう。それぞれがそれぞれの事情を抱えて、結果こういう形になってしまったのは一ファンとして残念ではありますが。
欲を言えば、みんなスッキリした笑顔(ここ重要)でまるで飲み会の締めのように中居さんが手を叩いて、明るい声で「はい、かいさーん!!」みたいなノリでやって頂けると嬉しいのですが、さて年末はどうなることやら…?
解散まで残り四ヶ月、見守っていこうと思います。

プロフィール

四之宮 舞依

Author:四之宮 舞依
手相とタロット、マヤ・セッション(マヤ鑑定)を中心に活動する占い師です。
マヤはKIN105、紋章は赤い蛇/赤い蛇、音は1。
お客様の開運と笑顔のため、誠心誠意、真心と気愛を込めて鑑定します。
現在は横浜の占い館「沙羅双樹」に所属。毎週日曜日を中心に、たまに土曜や祝日も。
個人鑑定のご予約、質問やお問い合わせは、 maishinomiya.arcana@gmail.com までお気軽にどうぞ♪

励みになります↓

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

FC2拍手ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。