四之宮舞依のまったりブログ。

~占いに関係あったりなかったり~
TOP ≫ CATEGORY ≫ YLEO
CATEGORY ≫ YLEO
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

YLEOとの出会い・3

夜、駐車場の隣を歩いていたときに停まっている車の屋根に乗ってドヤ顔しているにゃんこに遭遇しました。おまけに、その車のタイヤ付近には更ににゃんこが二匹座り込んでいるのです。あまりの可愛さに心中で悶えました、猫好きな方はどうぞ心の叫びをお察しください。
「何故あの日あの瞬間の私は、デジカメを持っていなかった…!!」(未だガラケー)

一度猫カフェに行ってみたい女、四之宮です。結局、今回はYLEOの続きになりました。どうしようか本当に迷っていたのですが、この続きを書けって言われた気がしたんです(笑)
ということで続き↓

YLEOのブレンドオイル「ホワイトアンジェリカ」は、その名の通り天使の守護をイメージしてブレンドされたそうです。中にはイランイランやゼラニウムなどの芳しいお花のオイルだけでなく、サンダルウッドやベルガモットなども配合されています。
これは私だけでなく、香水好きな方は勿論大抵の人にも当てはまると思うのですが、

良い香りを嗅いだときって、ちょっとテンション上がりませんか?
ふわっと好みの香りが漂ってくると、俯いていた気分が上向きになったりしませんか?
しかもそれを自分がつけていると(つける箇所にもよりますが)、ふと腕を動かしたり、或いは風で服の裾や髪が揺らされるたびにいい香りがするわけです。
何かもうそれだけでドキドキしたり、特別な気分になったりしませんか?


最初に手に取ったときは、正直、「これをつけていれば護られるから大丈夫!」というよりも、そういう感覚のほうが強くてですね…(笑)
でもまあおかげさまで、その日は終始気分が良かったです。バランスも特に大きく崩すこともなく過ごせました。
結果として、護られていたのだと思います。
それから何度かお借りしたのですが、やっぱりそう頻繁に借りるのは申し訳なくなって(当時、私や冨永先生は書店イベントにほぼレギュラーとして参加していました)自分で買おうと思ったのですが、購入方法を聞いてあらびっくり、

・基本的に通販のみ。店頭販売はしていない(新宿のショールームまで行けば直接買える)
・個人でいきなり買うよりも、会員になって買ったほうが断然お得。3割くらい値段が違う
・オートシップという定期配送方法があり、これが一番お得に買える

しかもここのオイル、社長が信念を持って作っているので種まきから瓶詰まですべて自社工場で行い、種が最高級品なのはもちろん、植える土地もこれまで一切農薬を使用したことのない土地を使っているのだとか。
また、出荷する製品は厳しい品質基準をクリアしたもののみで、クリアしていないものは一切出荷しないという徹底ぶり
つまり、間違いなく世界最高級グレードの精油だと胸を張って言える代物だったわけです。
元々のアトピー体質を薬を使わず医者を頼らず、大幅に自己改善したほど健康志向の私です、そんな素敵なものに惹かれないはずがないよね(笑)
けれど、このときはまだ会員になるまでには至りませんでした。
惹かれているとはいえ、やはり未知のもの。怖気づいていたのだと思います。
それでも、世界最高級の製品が目の前にやってきたことに対して驚きと戸惑いと期待が複雑に絡まりあっていて、
いずれは会員になるけどもうちょっと試したい、ということで次に触れたのが「ペパーミント」でした。

ちょっと短めですが、キリが良いのでここまで。まだまだ続きます。

おっと、先日お伝えした14日の日中枠ですが、日中はまだ空いていますが夕方~夜の枠が埋まりましたのでこの場を借りてご報告させていただきます。
スポンサーサイト

YLEOとの出会い・2

こんばんは、四之宮です。前回の記事ですが、ちょっとだけ文章を付け加えました。どんな風に匂いに敏感なのか、がすっぽり抜けていましたので(^^;
またちょいちょい手直しするかもしれません~。

さて、では今回は前回の記事の続きになります。

占い師という職業は、本当に多種多様な人生と出会う職業です。「事実は小説より奇なり」という諺がありますが、まさしくその通りだな、と今でも思います。
私がまだ占い師としてはひよっこの、駆け出しだったころのことです。
師匠の手相スクールを卒業してからまだ一年も経たないころ、浅野先生のタロット講座を終了した直後くらいだったでしょうか、師匠の属する会社が書店フェアなるものを始めました。
師匠はもう十何冊も本を出しているので、書店でその本(どれでも可)を購入された方に弟子である私たちが十分間無料で鑑定しますよー、というやつです。師匠はそれらのイベントでは鑑定しませんでしたが、その代わり呼び込みとサインで大変そうでした(苦笑)
あ、悠庵として行っていたイベントとはまた別物になります。このころ、悠庵はまだ結成されておりませんでしたから。
師匠のこのイベントは月に数度行っており、幸いにも私は初期から参加させて頂けたばかりか、中盤ではほぼレギュラーとして出ていました。このころの体験が今になってとても活きています。
たくさんの人を鑑定しましたが、そのうちに、鑑定後に異様に疲れるようになりました。
毎回ではありませんでしたし、最初は気のせいかと思っていたのですが、ひどいときは翌日ベッドの上からほぼ動けないような状態になってしまい、これはまずいと危機感を覚えたのです。
同じ卒業生さん達に話を聞いたり、自分で調べたりした結果、
「相手(お客様)にエネルギーを注ぎ過ぎている」
「または相手(お客様)にエネルギーを吸い取られ過ぎている」
というような結論になりました。要するにエネルギー切れ、ガス欠を起こしていたのですね。
こちらの業界ではこういう力に長けている人と出会う機会が多いのですが、どうも私にもそういう素養が下地にあったらしく、うまくバランスが取れていない状態だったようです。
その後、粗塩を持ち歩くようになったり(邪気を吸収してくれる)、持っていたブレスレットをそれまで以上に浄化するようになったり、チャクラの調整を受けるようになったり、鑑定した後はお風呂で全身を粗塩マッサージするようになったり、またしばらくすると「こちらのエネルギーを吸い取るお客様」が直感でわかるようになってきたので、心構えをして鑑定に臨んだり(それでもへとへとにされることもありましたが)、と色々やってみた結果、随分とましになってきました。

余談ですが、他人のエネルギーを吸い取って自分の力にする人のことを「サイキックバンパイア」と呼ぶようです。これは誰にでもなる資質があるらしいですよ。実際、私も無意識になってしまったことがあるようで、後から知ったときはひどく落ち込みました…orz

この鑑定疲れは、肉体的な疲れや精神的な疲労とはまた違います。何というか、「生気」とか「気力」とかを持っていかれる感じなんです。しかも鑑定が終わった直後ではなく、しばらく時間が経ってからやってくるから性質が悪い(-_-;)
普段の生活でも、特定の人と接するとこんな風に疲れてしまう! という方はいるかもしれませんね。もしかしたらそのお相手、サイキックバンパイアかもしれません。占い師の前だけでなく、どこにでもいますから。

上記のように色々と対処するようになってから多少はましになったとはいえ、100%ではなく、翌日までに回復しきれないことも多々ありました。
そんなとき、冨永先生から紹介されたのがYLEOの「ホワイトアンジェリカ」というブレンドオイル(複数のシングルオイルをブレンドして作られたオイル)です。これが私が最初に触れたYLEOでした。

またまた気まぐれに続く。
…今回はなんというか、占い師としての自伝のような感じになりましたなあ。YLEOあまり関係ないような…(笑)

ちなみに現在の私ですが、守りと回復に複数のYLEOも使っておりますし、何よりこの当時よりも鑑定師としてレベルアップしてますので、鑑定疲れはあっても翌日まで持ち越すことはほぼありません(*^_^*) なので、鑑定を受けられる方はどうぞご安心くださいね♪ 

YLEOとの出会い・1

こんばんは、気温の変化にどうにも弱い四之宮です。昼間は外の暑さにぐったりし、かといって冷房の効いた部屋に長時間いると頭痛・・・というよりバランスを崩すのか頭がぼーっとしてしまいます。うん、扇風機が一番ですね!(笑) 自宅にいるときもたまにエアコンはつけますが、基本は28度設定の30分~1時間タイマーです。人に言うと「それなんてエコ生活!」と言われますが、エコどうこうというよりは完全に自分のためなので、ちょっと微妙な心持ちになります(-_-;)

さて、今回のタイトルは「何ぞや??」と思う方も多いのではないでしょうか。
「YLEO」とは、「ヤング・リヴィング・エッセンシャル・オイル」の略語です。ヤング・リヴィング社(以下YL)によって作られたエッセンシャルオイル(以下EO)のことを指します。私は昨年の秋頃から鑑定前に使用したり、鑑定スペースに持ち込んだりしているので、見たことある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ちなみにYL社のHPはコチラです(日本語ver.)。
私はお客様に対する鑑定には直接取り入れてはいないけれど、鑑定時には大きな助けになってくれているし、一度どこかできちんと書いてみたかったのがこのYLEOのことについてです。何故今まで書かなかったかは前々回あたりの記事で察してください(苦笑)

それではまず、EOとは何か? ということなのですが、簡単に言えば「植物の純粋なオイル」のことです。アロマオイル、と言ったほうが耳馴染みがいいかもしれませんね。意味合い的には似て異なるものなのですが。
実は私、香り、というか嗅覚にはちょっと敏感なんです。尤も、いい香りが嫌いな人はそういないと思いますが(笑)
どれくらい敏感かというと、子供の頃はバスや乗用車のガソリンの匂いだけで軽く酔っていたくらいです。車酔いと言えば大抵の人は乗車時の震動で起こすようですが、私は車に乗った瞬間(動く前)から気持ち悪くなるような子供でした。
今はだいぶマシになりましたが、それでも長時間の乗車は苦手です。そして車専用の消臭芳香剤は未だに苦手です。消臭しきれていないガソリンの臭いと芳香剤の臭いが混じり合って…あれって本当に消臭してるのか未だに謎なんですが(-_-;)
また、某印の無いお店やハーブ系の専門店では、アロマオイルのテスターがよくありますよね。加湿器でも使えるものは店頭で実演しているのもよくありますよね。
個人差もあると思いますが、あの手の類のアロマオイルを長時間嗅ぐのもどうにも苦手だったんです。特に頭痛がするとか、ぼんやりするからとかではなく、ただ「苦手」。一時期ははまって色んな香りを試したりしましたが、どれもこれも中途半端に終わりました。というか深みの無い単調な香りに飽きた(笑)
植物は昔から好きでしたが、「所詮、人の手が加わるならこんなものか」とすら思っていました。人工のアロマオイルよりも、自然のまま生えている植物のほうがよほど良い、と。変に加工されたアロマオイルを嗅ぐよりも、ただ植物を乾燥させただけのハーブティーを飲んでいるほうがずっと好き、そんな風に時間を過ごしてきました。
さて、そんな私の目の前にやってきたのがYLEOです。
私にYLEOとの出会いを持ってきてくれたのは、悠庵でもお馴染みの冨永浩美先生でした。
…私、今この記事を書いていて、本当色んな意味でこの人に頭上がらないなあと改めて思いましたわ…。いえ別に張り合う気も無いんですけど。

キリが良いので今日はここまで。気まぐれに続きます。
7月の鑑定状況につきましては、前回の記事をご参照くださいませ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。