四之宮舞依のまったりブログ。

~占いに関係あったりなかったり~
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年12月
ARCHIVE ≫ 2013年12月
      

≪ 前月 |  2013年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

お知らせ

こんばんは、四之宮です。
悠庵のHPをご覧になられた方はご存知かと思いますが、このたび、占いサロン悠庵は12月末日をもちまして閉店することが決まりました。
昨年の5月にオープンして約一年半、多くの方をあの部屋で鑑定出来たことをとても嬉しく思います。
今年中は変わらず営業しておりますので、残りわずかな時間ではありますが、ご愛顧の程よろしくお願いいたします。


…というお決まりのご挨拶はこれくらいにしまして!
ぶっちゃけまして私らも知ったのは数日前です。まだ一週間も経っていないです。
薄々察してはいましたが、そうならないように頑張ってきたつもりだったんですが…力足りず。
お客様の中には「悠庵に来ると落ち着く」と仰って下さる方もいたので、何とか保ちたかったのですが、ここで終わるということはそういうものなのでしょう。
私自身、まだ整理がついている部分とついていない部分があるのでそれは徐々に昇華させていくつもりです。

次の鑑定場所はまだ未定です。レンタルルーム的な場所を探してはいますが、果たしてどうなるやら…
カフェ鑑定も考えてはいますが、注文の分だけお客様の負担が増えるのでいまいち踏み切れません。私がカフェをあまり知らないというのもありますが(珈琲アレルギーなので積極的に入る気が起きないのです。香りは平気ですが)。
ただ、悠庵は無くなったとしても私は鑑定師をやめるつもりはありません。メール鑑定や出張鑑定も含めて、地味に活動していけたらと思っています。イベントの誘いなども前向きに検討する予定ですし。
また、これを機に、もう一度自分自身を振り返ってみようと思います。

悠庵に入る日もあと少しですが、皆々様どうぞよろしくお願いします。


**メール鑑定ですが、昨日までの受付分はすべて鑑定・返信済です。返信きてない! という方は今一度メールでお知らせ頂くか、下の拍手ボタンの後に出るコメント欄にてご連絡ください**
スポンサーサイト
悠庵 | Comments (-) | Trackbacks (-)

12月の悠庵と音楽の話

12月31日まで、お宝期間特別企画と称して鑑定時間を無料で10分延長しております。
この機会にどうぞご利用くださいませ!
*注意*
・対面鑑定のみ(出張含む)
・どなたでも何度でもご利用いただけますが、時間管理の関係で完全予約制となります。
・四之宮舞依個人企画なので、悠庵の他の鑑定師には適用されません(個別にご相談ください)
・ご予約は鑑定予約フォーム、メール(maishinomiya.arcana@gmail.com ←コピペしてご利用ください)、お電話にて承ります。



こんばんは。体調を崩したときにはやっぱり生姜とみかんと睡眠と水だなあ、としみじみ実感した四之宮です。チューブ生姜は二日半で一本を使い切ってしまったので、多少面倒でも生の生姜を摩り下ろす→タッパー保存(空気が入らないように直接アルミを被せてから蓋をする)を繰り返していますが、こっちのほうが生姜の風味が効いていていいですね。生姜の特売日を狙えば経済的にもお得ですしね~。
体調もじわじわ復活してきましたが、生姜生活はしばらく続ける予定です。

…とまあ、ちょっと私がこけた間に12月になってしまいました。今年もあと一ヶ月とか! 早い!
お宝期間もあとわずかです。来年に向けて、ラストスパートをかけましょう~。
では、こちらが今月の四之宮の悠庵予定日でございます↓

4日(水)、8日(日)、
12日(木)、14日(土)、15日(日)、
21日(土)、25日(水)、27日(金)、28日(土)


基本的に終日ですが、日曜は悠庵で講座が行われているため鑑定は15時以降になります。
また、上記の日付以外でも悠庵に行ける日はありますので(昼のみ、夕方のみなど)、詳しくはお問い合わせくださいませ。


感性を高めるには質の良い音楽を聴いたり絵画を見たりするのも大事なのですが、実は四之宮は昔から洋楽(特にアメリカ系?)には全くと言っていいほど興味が持てず、クラシックもたまに聴く程度で、専ら邦楽ばかり聴いていました。
けれど最近、YouTubeでケルトやスペイン、ドイツなどいわゆるヨーロッパ系? の音楽を聴くのにはまっています。私の感性にドンピシャ直撃大当たりでした…。特に民族系と題されているのがもう、たまらんです(笑)
懐かしい、というのとはちょっと違う気もします。ただ、耳に合うし、心地よいと感じるので、何度でも聴いていたいのです(そして実際に一日で何度リピートしていることか)。
未だ日本から出たことのない私ですが、北欧には一度行ってみたいですね。好き系の音が生み出された地を実際に歩いてみたいです。実現にはまだしばらくかかりそうですが(笑)
悠庵 | Comments (-) | Trackbacks (-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。