四之宮舞依のまったりブログ。

~占いに関係あったりなかったり~
TOPスポンサー広告 ≫ YLEOとの出会い・1TOPYLEO ≫ YLEOとの出会い・1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

YLEOとの出会い・1

こんばんは、気温の変化にどうにも弱い四之宮です。昼間は外の暑さにぐったりし、かといって冷房の効いた部屋に長時間いると頭痛・・・というよりバランスを崩すのか頭がぼーっとしてしまいます。うん、扇風機が一番ですね!(笑) 自宅にいるときもたまにエアコンはつけますが、基本は28度設定の30分~1時間タイマーです。人に言うと「それなんてエコ生活!」と言われますが、エコどうこうというよりは完全に自分のためなので、ちょっと微妙な心持ちになります(-_-;)

さて、今回のタイトルは「何ぞや??」と思う方も多いのではないでしょうか。
「YLEO」とは、「ヤング・リヴィング・エッセンシャル・オイル」の略語です。ヤング・リヴィング社(以下YL)によって作られたエッセンシャルオイル(以下EO)のことを指します。私は昨年の秋頃から鑑定前に使用したり、鑑定スペースに持ち込んだりしているので、見たことある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ちなみにYL社のHPはコチラです(日本語ver.)。
私はお客様に対する鑑定には直接取り入れてはいないけれど、鑑定時には大きな助けになってくれているし、一度どこかできちんと書いてみたかったのがこのYLEOのことについてです。何故今まで書かなかったかは前々回あたりの記事で察してください(苦笑)

それではまず、EOとは何か? ということなのですが、簡単に言えば「植物の純粋なオイル」のことです。アロマオイル、と言ったほうが耳馴染みがいいかもしれませんね。意味合い的には似て異なるものなのですが。
実は私、香り、というか嗅覚にはちょっと敏感なんです。尤も、いい香りが嫌いな人はそういないと思いますが(笑)
どれくらい敏感かというと、子供の頃はバスや乗用車のガソリンの匂いだけで軽く酔っていたくらいです。車酔いと言えば大抵の人は乗車時の震動で起こすようですが、私は車に乗った瞬間(動く前)から気持ち悪くなるような子供でした。
今はだいぶマシになりましたが、それでも長時間の乗車は苦手です。そして車専用の消臭芳香剤は未だに苦手です。消臭しきれていないガソリンの臭いと芳香剤の臭いが混じり合って…あれって本当に消臭してるのか未だに謎なんですが(-_-;)
また、某印の無いお店やハーブ系の専門店では、アロマオイルのテスターがよくありますよね。加湿器でも使えるものは店頭で実演しているのもよくありますよね。
個人差もあると思いますが、あの手の類のアロマオイルを長時間嗅ぐのもどうにも苦手だったんです。特に頭痛がするとか、ぼんやりするからとかではなく、ただ「苦手」。一時期ははまって色んな香りを試したりしましたが、どれもこれも中途半端に終わりました。というか深みの無い単調な香りに飽きた(笑)
植物は昔から好きでしたが、「所詮、人の手が加わるならこんなものか」とすら思っていました。人工のアロマオイルよりも、自然のまま生えている植物のほうがよほど良い、と。変に加工されたアロマオイルを嗅ぐよりも、ただ植物を乾燥させただけのハーブティーを飲んでいるほうがずっと好き、そんな風に時間を過ごしてきました。
さて、そんな私の目の前にやってきたのがYLEOです。
私にYLEOとの出会いを持ってきてくれたのは、悠庵でもお馴染みの冨永浩美先生でした。
…私、今この記事を書いていて、本当色んな意味でこの人に頭上がらないなあと改めて思いましたわ…。いえ別に張り合う気も無いんですけど。

キリが良いので今日はここまで。気まぐれに続きます。
7月の鑑定状況につきましては、前回の記事をご参照くださいませ。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。