0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

書店イベント、無事終了。ありがとうございました!

こんばんは、四之宮です。今日は久しぶりの晴れた七夕でしたね。むしろ晴れすぎて暑くて大変でしたね。熱中症になるかと思いました…
しかし、こんな暑い日でもうちの観葉植物たちはピンピンしてます。活き活きしてます。そんなに暑いのが好きかお前ら(四之宮は四季で夏が一番苦手です)。

さて、昨日今日の二日間は有隣堂書店さんの戸塚モディ店で占いイベントをさせていただきました。お越しくださった皆様、どうもありがとうございました~! 
10分間という短い時間ではありましたが、私どもの鑑定を受けられた皆さんが、少しでも前向きに、明るい気持ちになって頂けたなら、或いは何かしらの気づきを得てくださったのなら、こんなに嬉しいことはありません。
次のイベントはまだ未定ですが、わかり次第ここか悠庵HPにて告知させて頂きます。お近くの際にはどうぞお気軽に来てくださいね。


「気づき」というのは簡単なようでいて実はとても難しくて、そして奥深いものです。
例えば、出会いひとつにしたってたくさんの意味が込められています。良い出会いも悪い出会いも同等です。
仮に人生が上手くいっているときに、ひょいとそれを掻き乱すような人が現れたとします。当然良い気持ちは抱けませんね、邪魔者ですから。
けれど、そのタイミングでその人が自分の前に現れた、天が定めたその真意は? その人が自分の人生に現れることで、自分が学べるものは何なのか? 何を学ぶためにこの出会いは訪れたのか?
その辺を突き詰めていくと、実に面白かったりします。
「自分と考え方が全く違う、こういう人もいるんだ」「自分を調子づかせないためにやってきてくれたんだ、印象はともかく感謝はしないと。仲良くするつもりはないけれど」「ここでこの人を乗り越えないと、もっとキツイ人が現れたときに対処できないかも知れないな」等々。
何かしらの「答え」を手に入れたとき、実際に変化が起こります。
私の知り合いは、新しい職場でどうしても合わない人がいてどういう接し方をすればいいのかと随分悩んでいましたが、
「この人は私の人生において、私に嫌われる役を引き受けてくれたんだ。嫌な役なのに、ありがたいな」
と自分の中で気持ちを昇華させた数週間後、相手が家の都合で隣の市へ引っ越すため仕事もやめてしまい、今は全く関わりがないそうです。その人との勉強が終わったという、良い例ですね(この話について本人の許可は得ています)。

嫌なことを嫌なままで止めないで、そこからどんな学びを得られるのかを考えてみましょう。
裏側にある本質やその意味に気づいたとき、きっと視点が変わりますよ。
スポンサーサイト

プロフィール

四之宮 舞依

Author:四之宮 舞依
手相とタロット、マヤ・セッション(マヤ鑑定)を中心に活動する占い師です。
マヤはKIN105、紋章は赤い蛇/赤い蛇、音は1。
お客様の開運と笑顔のため、誠心誠意、真心と気愛を込めて鑑定します。
現在は横浜の占い館「沙羅双樹」に所属。毎週日曜日を中心に、たまに土曜や祝日も。
個人鑑定のご予約、質問やお問い合わせは、 maishinomiya.arcana@gmail.com までお気軽にどうぞ♪

励みになります↓

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

FC2拍手ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR